鴨川市漁業協同組合 定置部のお仕事見学。

鴨川市漁業協同組合
定置部の仕事現場へ!!
いよいよ港を出発。ドキドキしますね。
午前7時30分。
海から見た鴨川です。
どんどん沖へ。
小型船で指示を出す坂本漁労長。
作業開始!!
メンテナンス作業。
いよいよ漁の現場へ。
船から船へ乗り継ぎ・・・
さぁ~いよいよ到着します。
見てみたかったんです!!この現場。

クレーンを使った作業。
ここは、海の上。命がけです。
氷を移動。
それにしても、チームワーク◎。
魚を積んだ船は、水揚げの為港へ。
氷を移動した後の船は・・・
メンテナンス作業へ。

1年くらい海の中に仕掛けてあると、
フジツボ等の貝が
ビッシリついてしまうんですね。

この後は、
陸に上がってから作業するとの事。

港に到着。
水揚げです。
魚の選別をしています。
多種の魚が獲れました。

← イワシのライン。

 

↓ 本日メインの「フグ」。

作業を終え、お食事へ。
皆さんお疲れ様でした。

日頃、家庭の食卓に魚がならぶまでには、
鮮度を保つ為に
漁師さんが工夫や努力をしている事を
忘れてはいけませんね。

魚を食する時の新しいスパイス
ありがとうございました。